鮎釣りテクニック


季節に応じた鮎釣りテクニック

解禁から、鮎釣りがスタート!

鮎の解禁は通常、6月の初め頃になります。

海で成長した鮎が、川に遡上してくる時期でもあります。

群れで遡上した後は、単独で縄張りを作り、定住し始めます。

解禁直後の鮎は擦れておらず、正攻法で攻めると良い釣果が得られるはずです。

また、解禁したての頃は鮎を追う釣り人が多く、ポイントがあちこち独占されている
ため、移動しづらいものです。

最初に良いポイントを見つけておくことが重要になるでしょう。

それから夏にかけては梅雨のため川が増水しやすく、藻が残されている場所を
狙っていきます。

秋には産卵シーズンを迎え、鮎の体色が変化します。

これは婚姻色と呼ばれ、オスとメスの特徴がはっきりとします。

産卵するために鮎は海に近い河口に向かいます。

そのため、ポイントを探すには下流に向かうといいでしょう。

タグ

最新情報