鮎の釣り場とポイント選び

川見をする

鮎釣りを始める前に、まず、その川に鮎が生息しているかどうかを見極める川見をします。

鮎が生息している川は、鮎が藻を食べた痕を探すとわかります。
鮎が藻を食べると、川底の石が綺麗で黒光りしています。

川の傍から覗くよりも、やや高い場所から、偏光グラスを着用して見てみると、
見つけやすいでしょう。

鮎の釣り場とポイント選び

ご自身で川見ができない場合、川全体を見渡せる場所に立ち、地元の釣り人の様子を
観察すると参考になります。

初心者の方にとって、川見はなかなか難しいものですので、
初めての鮎釣りではベテランの方に同行してもらえれば間違いないでしょう。

なお、鮎は時間帯によってポイントを移動するものがいます。

朝は藻のたくさんついた石垢を探してエサを食べ、深場で休みます。

夕方になるとまた休んでいる場所から出てきてエサを漁ります。

こうした習性を理解し、釣れるポイントを探して下さい。

タグ

最新情報