鮎の攻め方

いかに鮎を誘い込むか

より多くの鮎を釣るためには、オトリに攻撃させるように仕向けることが
コツになりますが、オトリによっては野鮎の攻撃性を刺激するものと、
まったく無視されてしまうものがあります。

そのため、オトリを取り替えるだけで鮎が追ってきて攻撃することも
ありますので、オトリの交換も有力な攻め方です。

また、時間帯によって鮎のポイントは変わりますので、一つのポイントに
固執せず、釣れなければ移動するのもいいでしょう。

そして、オトリが縄張りを通過するだけでは攻撃の対象にならず、
縄張りの中で一定時間、オトリを留めておくことが重要です。

なお、秋の産卵時期近くになると、メスがいいオトリになります。

オスとメスの見分け方としては、尻ヒレを見て下さい。

尻ヒレの前部が長い方がメスです。

タグ

最新情報