【鮎釣り用語】ヨレ(よれ)とは

ヨレ(よれ)

川の流れの中で、流心とその脇の流れるスピード差が生じる部分、2つの流れが合流する部分、
石裏の流れのタルミの後ろなど、まっすぐな流れではなく水流がよれているような場所です。

一般的に流心に比べ、流勢が弱くて、オトリが入りやすく、ヨレのできる場所は川床の変化が
ある所なので、野アユの多い好ポイントです。

タグ

最新情報